提督の要塞!!(TEITOKU'S STRONGHOLD)
 
THUNDERWARRIOR VOCAL 提督のHP
 


2008年8月を表示

長野旅行第2段!!5日目、美ヶ原

 最終日は、松本バスターミナルから明らかに路線バスの改造車(笑)の観光バスに乗り、美ヶ原へ。頂上の美ヶ原までは1時間半くらいかかるのだが、上高地以上に険しく急で曲がりくねった道が続く。改造車とは言えよくこんな路線バスみたいので登るなあ~と思わず感心してしまった。上の方に行くにつれて段々木が少なくなり、霧がかかり始めた。本来ならば下の方に松本の町並みが見えるはずなのだが、今日は見事なまでに真白(笑)。


 着いてレストハウスでまた蕎麦を喰らう。これまた美味しい山菜蕎麦である。さて散策という時に相方の体調が少し悪くなったので、レストハウスの奥で休憩をとったがなんとか回復!散策する気満々だったので、連れ出すことに(笑)。前日の白馬ほどではないが、登り坂が続く(写真上段)。しばらく登ると横には牧場が広がり、普通の牧場に比べると斜面になっているにも関わらず結構な数の牛達を目にすることができる(写真中段)。そのまま登っていくとNHKや長野放送、信州テレビのテレビ塔が見え、王ヶ頭ホテルのある王ヶ頭へ。ここも晴れていれば見晴らしがいいのだが、この日はかなり霧が出ていてほとんど何も見えない。しかし、頂上というだけあって涼しいし空気もおいしい!


 そこから今度は美しの塔を目指して緩やかな坂を下り、ひたすら続く牧場の道を歩く。霧が時々かかるため遠くが見えなくなることがしばしばあったものの、ここもとても眺めが良くかつとても広い。そして写真下段が美しの塔。どうやら2階建になっているのだが、上へ行く階段がついていない。きっと外壁からよじ登るのであろう(笑)。
 少し休憩を取ってからバス亭のある山本小屋を目指す。美ヶ原はいわゆる周遊コースではないので、行きと帰りで異なるルートのバスに乗ることになるからだ。途中の美ヶ原高原ホテルの前の売店で様々な種類の入った茸の味噌汁をいただく。山頂付近の涼しくておいしい空気を吸いながら食べる味噌汁はなんとも言えず絶品だ!山本小屋からは異なるルートではあるがまた同じような険しい坂を下りて松本バスターミナルへ。お土産や帰りの特急で食べるお弁当とビールを買いホームへと急ぐ。
帰りは行きよりもすわり心地の良いスーパーあずさで一路新宿へ。駅で買ったマス寿司でビールを飲みながら、来年もまた長野へ行こうと心に決めた!


 なんとか最終日まで書けたぞ!!(笑)やべえ、こんなに日記書いたことない!(笑)

ってなわけで、次の日記はまたいつか(笑)。そろそろ、KINGDOM FORCE秋のライブの時間帯とか載せていこうかね~。今日はこれからスタジオだぜ!!ではっ!!



8月23日(土)21:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | METAL WILL NEVER DIE | 管理

長野旅行第2段!!4日目、白馬

 さてさて4日目は白馬へ。ここも去年に旅行で来たところではあるが、やっぱり行きたいので行くことに。この日は天候が心配で夕方から天気も崩れるとのことなので、早めに帰る予定で出かける。松本から特急にしては短い4両編成の臨時特急しなので白馬を目指す。大糸線で安曇野の景色や信濃大町を過ぎてからの山景色を楽しみながら、1時間ほどで到着。バスに乗り10分程で八方に着き、「御母家」と書いて「おめえ」と読む(笑)蕎麦屋で山菜蕎麦を注文。これまた蕎麦粉の味が強くコシもあって非常に旨い!はっきり言ってしまえば、5日間の内何回か食べた蕎麦の中では一番旨かった!ここはお勧めできる!!


 蕎麦を食べてからロープーウェイ乗り場に移動する。ここから3台リフトを乗り継ぐのだ。最初の1台目についてはしっかり屋根がついたゴンドラなのだが、2台目以降は一番上の写真のようにスキー場にあるタイプ。これで頂上近くのレストハウスまで行く。そこからは歩いて八方池を目指すことになるのだが、岩だらけで急な道を歩いていかなくてはならない。手をついて登らなければならない箇所もあった。中段の写真は登っている途中で、登り口であるレストハウスの方向を撮ったもの。こうやって見ると結構急な感じなのが分かる。


 1時間程登り、八方池まであと一歩というところまで来た時、ついに雨が。。。雷が鳴る恐れもあるということで、残念ながら引き返すことになってしまったが、1年ぶりに白馬の山々も見れたし、結構上の方まで登れたので個人的には満足!ただ、帰りにビショビショになってしまい少し寒かったが(笑)。一番下の写真は雨が降る直前のもの。かなり雲がかかっているのが見られる。帰りは特急が走っていなかったので、各駅で帰ることになったが帰りに綺麗な虹が見られた。写真に撮れなかったのが残念。。。

 夕食は松本の中町付近にあるこれまたレトロな感じのレストラン+喫茶店のおきな堂へ。最初は好物のビーフステーキ定食にしようかと思ったが、やはり名物が食べたいと思いポークソテー定食に!そしてこれがとても旨かった!写真にも撮ってなかったのがこれまた残念だが、肉が分厚くしかも脂も乗っていてかつ肉自体に少しあまみがありなんとも旨い!次来る時もまた食べたいものである。

最終日へとつづく



8月22日(金)22:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | METAL WILL NEVER DIE | 管理

長野旅行第2段!!3日目、上高地

さて3日目は本来2日目に行く予定だった上高地へ。まずは松本駅から上高地線で新島々へ向かう。ここまでは約30分で行ける。車両は明らかに京王井の頭線3000系の中古車(笑)。小さい頃はよくお墓参りに行く時にこの電車に乗ったので懐かしい感じがした。新島々からはバスで傾斜の強い山道を登り、1時間ほどで終点上高地バスターミナルに到着する。今回はその一歩手前の大正池(写真上段)で降り、そこから散策することに。バス内のアナウンスによるとここは噴火に因ってできたものらしく、大正時代までは無かったとか。水はここ2年間に比べると雨のせいか少し濁っていた気もしたが、それでもさすがは上高地!池の水は透き通っているし、何より景色がいい!手漕ぎボートもあるのでカポー(笑)にもお勧め。ただし、よく注意しないと浅瀬が多いので乗り上げてしまい、オールで気合いを入れて浅瀬を押さなければならないが。。。


大正池からは梓川沿いに歩いて散策。この梓川というのが薄い青色がかったこれまた綺麗な川で、近くまで行って手を入れてみたがとても冷たい!思わず、ビールを冷やして飲みたくなった(笑)!!そして田代池(写真中段)へ向かう。途中の散策路からは湧水が湧いていて小さな池になっているのが見え、なんとそこには魚が!こんなところにもと思いながらよく見てみると結構大きいのもいる。おそらくヤマメとみた。


池から少し歩くと上高地の観光化に大きく携わったというウェストンという人の碑があり、間もなく有名な河童橋へ。観光ガイドブックで見るよりも人が多くて自然な感じとしては今ひとつな感じもしたが、それでも橋から見える景色は絶景!ここで少し休んでから
お土産を買う。去年はここから明神池へ向かい、地元の案内人だったという嘉門次さん
が住んでいた嘉門次小屋で岩魚の塩焼きを食べて帰ったが、今回は松本市内で他にまわるところもあったので、河童橋近くの上高地バスターミナルからバスに乗って、途中の新島々から上高地線で松本へ戻った。

つづく



8月21日(木)23:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | METAL WILL NEVER DIE | 管理

長野旅行第2段!!2日目、日程延長

 さて2日目なのだが、この日は相方の体調が悪かったため、本当は上高地へ行くつもりが部屋でまったりとすることに(笑)。それでも、夕方市内の中町というところにあるレトロな喫茶店(写真上段)に行った後、これまた蔵を作り変えたような居酒屋兼食事ができるところへ行き夕食。


牛すじを頼んだら、どんぶりいっぱいに出てきてびっくり!東京だとせいぜい小さなお椀に申し訳程度というか、焼き鳥の皮くらいの大きさのが入っているくらいなのでこの迫力には驚き!(写真だとそうでもないかもしれないが。。。)すじも柔らかく若干肉もついていて旨い!さらに馬刺しも本場だけあってこれまた旨い!帰ってから本来16日に帰る予定だったのを17日に変更。というわけでここで初めて日程が5日間に!(笑)

ってなわけで、山の写真が入った日記は明日以降につづく。。。



8月20日(水)22:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | METAL WILL NEVER DIE | 管理

長野旅行第2段!!1日目、穂高・安曇野

前にも少し話題に挙げたけど、13日~17日までの5日間長野旅行を決行してきたぜ!今日から何日かかけてレポート書くぞ!!

 一日目は、新宿始発の特急あずさで宿泊先のある松本駅へ向かう。E257系という結構新しめの車両なのだが、座席が少し硬い(笑)。同じあずさでもスーパーあずさ用のE351系の座席の方が個人的には好み(笑)。3時間ほど乗ると松本駅に到着し、まずは宿泊先に向かいチェックイン。そこから大糸線で足を伸ばして穂高へ。自転車を借りて目指すは大王わさび農場。一番上は行く途中まで続く農場の様子。今年は特に暑いせいか稲穂の成長も早いようだ(←自転車屋のおばあちゃん談)それにしても、ここの田園は一味違う!水が驚くほど透き通っている!自分が今まで見たことのある田園の用水路はたいていドロドロで、泥臭い臭いがするものだが、ここの場合、川は元より用水までが透き通っていて綺麗だ。川は底まで丸見え!岩魚だかやまめだかが泳いでいるのが見える。そして釣り人もいる。



 わさび農場に着くとお腹が空いたのでざる蕎麦を注文。9割が蕎麦粉だけあって非常にこしがあって旨い。そして、一緒に付いてきたわさびも香りが良く、適度に辛さも加わり流石は本家という感じだ。その後は農場内を散策。まだ標高がさほど高くない場所なので多少暑いが、農場を流れる川の水とわさび田を流れる水が涼しい感じだ。真ん中の写真は農場内にある水車小屋と川。ここも透き通っていて底まで見える!


 その後は、農場内にあるお茶屋で抹茶をいただき一休み。お土産を買い、自転車で安曇野を散策。綺麗な水と田園の風景が素晴らしい!一番下の写真は散策中に穂高川を撮ったものだ。散策の後は穂高駅に戻り自転車を返却。その際相方と電車が来るまで結構時間があることを話していると、自転車屋のおばあちゃんが麦茶とトマトに塩をかけたものを出してくれた。これがとても旨い!この日は暑かったので冷えたトマトが殊更おいしく感じたというのもあるが、トマト自体も地元で取れたものだけあって、甘みがあって新鮮だったのだ!30分ほど話しこんだ後、大糸線で松本へ。市内でイタリアンな夕食を取った後、温泉施設へ行き(ここがまたなかなか良かった。)その日は就寝。2日目へと続く!

さあ、2日目続けて書けるか!?



8月20日(水)00:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | METAL WILL NEVER DIE | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン